製品情報
製品情報一覧
会社概要
ショーシンEM株式会社
〒444-0241
愛知県岡崎市赤渋町蔵西1-14 ショーシンビル
TEL (0564) 54-1231
FAX (0564) 54-3207

LUNA-FX7™ 自動蛍光セルカウンター

ユーザーが承認した、SelectScienceⓇ 受賞歴のあるLUNA™ セルカウンターファミリーの最新メンバー、LUNA-FX7™はいままでで最もハイパフォーマンスなセルカウンターです。 かつてないほどの細胞計数精度、新しい1、3、8チャンバースライドオプション、最先端の光学系、2波長蛍光、明視野検出、高精度オートフォーカスを備え、21 CFR PART 11(FDA基準)に準拠しています。 LUNA -FX™には品質管理機能と、QCと生産監視のための正確な検証スライドが組み込まれています。すべてのLUNA™カウンターの特徴である使いやすさに加え、 精度の向上、スループットの向上、ソフトウェアのアップグレードにより、LUNA-FX7™はお客様のワークフローとセキュリティを飛躍的に向上させます。

特徴

 

精度に関する議論はこれで終結

比類のない精度  細胞計数における手動カウントと自動カウントの正確さについての判断基準に関する議論は未だ盛んにおこなわれていますが、カウント数の正確さと精度に対するカウント時の全体的な体積(全計測量)の影響は、見過ごされがちです。LUNA -FX7™の最大カウント体積は5.1 µLです。手動カウントおよび他のほとんどの自動セルカウンターのカウント体積は、0.5 µLです。LUNA-FX7™は、既存のカウンターの10倍の計測量により、市販品の中では最も正確な自動カウンターとなっています。正確さを武器にLUNA-FX7™はこの議論を終わらせます。

 

利便性に優れた高速ワークフロー

As Easy as 1-2-3.  LUNA-FX7™は、直感的なユーザーインターフェースを備えることで不要な操作を排除しています。正確なオートフォーカス機能により、短時間で正確かつ信頼性の高い結果が得られます。3つの簡単なステップ、細胞のロード-カウント-結果報告です。LUNA-FX7™は合理化したワークフロー、極めて正確なデータで、ラボ運営の効率化を果たします。

 

 シンプルな最適化とデータ管理

正確なデータ管理  明視野と2波長蛍光検出オプション、複数のカウントモード、カスタマイズ可能なプロトコルにより、LUNA-FX7™はデータを制御します。正確なビルトイン品質管理機能により、細胞およびサンプルタイプに合わせてカウントを最適化する柔軟性を兼ね備えています。再分析機能を使用すると、さまざまなプロトコル設定を使用して以前のカウント確認および分析することが可能で、データ解析のオプションが増えます。カウント結果は、USB、Wi-Fi、またはイーサネット接続で転送および保存できます。さらに、結果は、CSVファイルや、Raw画像データとタグ付き画像を含む包括的なPDFレポートとして保存可能です。

 

簡単な操作と複数のスライドオプション

多彩なスライドオプション LUNA-FX7™には、複数のスライドオプションが有ります。マルチチャンネルピペットと互換性のある、スループットを最大化する8チャンネルスライド。データの処理と整理が容易な3チャンネルスライド。5μL容積の細胞をカウントし、精度と精度を向上させるシングルチャンネルスライド。一度スライドを入れればそれで終了。スライドを1回挿入するだけで、LUNA-FX7™はすべてのチャンバーをカウントします。スライドを再度挿入する必要はありません

 

独自のバイオプロセスモード(Bioprcess)

セルモニタリング  LUNA-FX7™のバイオプロセシングモードは、細胞の健全性、成長、生育過程等の活動などを追跡、監視を提供します。簡単に特定のプロトコルへバッチをタグ付けすることで、複数のバッチの進行が、記録可能となります。バイオプロセスアプリケーションは細胞の倍加時間を計算し、増殖曲線をグラフ化し、成長率と生存率を記録します。 最大1テラバイトの内部ストレージを備えたLUNA-FX7™は、日、週、月、および年に及ぶカウント結果を保存します。 細胞数 濃度と生存率は、画面上のシングルタップで読みだし可能です。

 

仕様

 

LUNA-FX7カタログ

PAGE
TOP